violet花

他の色とはどこか違う色

その不思議さに、あなたも引かれたことがあるのではないでしょうか。
ぼくはどこか引かれるものがあります。

ではなぜこの色に引かれてしまうのでしょう?

その謎に迫っていこうと思います。

一般的なイメージ

怪しさ、不思議、和風、ミステリアス、高級高貴
高貴、毒々しさ、死、孤独、魔法、なまめかしさ

残念ながら、悪いイメージの方が多いですね。
しかしそのイメージが
かえって奥深い印象を与えることになります。

紫色を好む人をイメージすれば見えてくる

紫を身に着けている人のイメージと言えば、
ぼくが最初に浮かんだのは、「占い師」。

また一般的には、
おしゃれ?な白髪染めをしたおばさん。
ドレスを身にまとう女性。
でしょう。

この人たちはどういった心理から
紫を身に着けていると思いますか?

そうです。

ミステリアスな雰囲気、
周りとは違う印象
を無意識のうちに出したいと思っているからですね。

これは、歴史上でも同じで、
あなたも知っている
聖徳太子の冠位十二階
最も位の高い冠の色は「」でした。

他とは違い、どこか神に近い存在感
示したかったのであると分析しています。

こういった事例から分かるように
あなたがを好んでいる場合、
神秘性を内に秘めているようです。

ぼくは神秘性はものすごく好きです。

なぜ紫はこういった心理を生むのか?

紫色が解説されている本や、サイトでは
高貴である。
不吉である。
怪しさを示す。
など書いてありますが、

こういったものはすべて
他の色とは違うという心理
が働いてできたものであると
考えれば全てつながり、

他とは違う→高貴、不吉、怪しい

といった因果関係を生みます。

つまり、
「他人とは違っていたいんだ!」
ってことです。
違うのは悪いこと!
っていう風潮はありますが、
「違うのは良いことじゃないか?」
とぼくは思います。

紫が好きというと「不思議だね。」
と言われるかもしれませんが、
みんな同じとか言われる世の中で
あなたのそのミステリアスな個性を
活かせる時がやってくるはずです。

思っている以上にあなたは恋愛上手かもしれませんよ?

紫色のもたらす効果

1.対人関係
エレガントな雰囲気を醸し出し、
自身を上品に見せることができます。
ただし、威圧感を与えることもあります。
そこを注意して接すれば、
大人な態度で関係を気付き、
よりよい人間関係を掴めます

2.日常生活
精神的に疲れている状況の時、
紫色の花を眺めているだけで
あなたの心を癒してくれます

人間関係がうまくいかない時、
失恋時、失敗時、など
沈んだ気持ちの時
に実践すると効果的です。

最後に

紫は他と違うところがある点で
あまりなじみのない色かもしれません。
しかし、そこには深い心理を呼び起こす
素敵な色です。

あなたに優雅さ、神秘性をもたらしてくれるでしょう。