最初に言いますが、辛口で書かせていただきます。

よろしくお願いします。辛口が嫌な人は即戻りましょう。

 

果たして、他人に興味がないあなたは病気なのでしょうか?

Shy-Child

スキゾイド・パーソナリティ障害っていう病気?

気になるのなら、病院に行ってみてもらってください。ネットに書いていることだけでは判断できませんから。

 

なんてひどいこと言いやがる

と思いましたか?

 

それはそれでいいですが、一つ聞いてもいいですか?

あなたは、自分の病気かも?と思っている感情の本体を治したいですか?

 

治したいなら、見てください。治らなくてもいいというのなら、自分に酔いたいだけですね?

「私がこんなになったのは病気のせいなんだ!」

と思って逃げ道を作りたい心理そのものです。
その気持ちは否定はしませんが、そればかりではダメです。

Sponsored Link

他人に興味がない心理の診断

ここまで読んだあなたは病気であろうとなかろうと克服できます。

遺伝的にもネガティブな遺伝を持っていたり、環境的にもネガティブな要素の中で過ごしてきたりするとやはり周囲とは違うと思うこともあるかもしれません。

でも、ネガティブな遺伝を持っている人や、物凄いトラウマがある人(例えば、震災で一人だけ生き残った人)であっても立ち直っているのです。

一度、自分の過去や現在を振り返ってみて、人間らしさが思い出せますか?

テレビが面白かったり、本を読みたい、ご飯がおいしいとかなんでもいいです。

もしあればあなたは一時的に落ち込んでいるだけかもしれませんね。病気だ病気でない関係なく、誰にだって無気力になることはあります。それを病気のせいにするか?一度落ち込んでいることは認めて、冷静に分析してみれば普通の人もこんな感情を抱くかもしれないと思えてきます。

そしたらあなたはもう成長したので、病気だ!なんて思う必要はないですから。遺伝がネガティブでも努力、分析をすることで人より、自分の人生を楽しむことができている人もいます。

あなたも、遺伝や環境のせいにするのではなく、分析、努力をすることで見えてくるものが変わるかもしれません。

おすすめ記事→他人に興味がない心理