私、バカなんだよね・・・」

 

何かしら人と付き合っていると、

何かにつけて自己卑下する人に

出会います。

 

個人的な心の中は「へー」ですが、

相手には、ある隠れた気持ちがあるようです。

 

では、自分を卑下する人のちゃっかりした

卑下の心理、意味とは一体何なのでしょうか?

Sponsored Link

「私はダメ」は見かけだけ?

実は、「私バカだから」という人は

本心は違うことを思っているのかもしれません。

 

それは、皆さんも感じたことがあるのではないでしょうか?

僕は感じたことがあります。

 

むかし、むかし

会うたびにいつも

私さ、全然ダメなの・・・」

といってくる女性がいました。

 

最初の頃は

「そんなことないでしょ」

とぼくは言っていました。

するとその女性はどこか満足

しているようでした。

 

しかし、そんなある時のこと

いつものように

「私、ダメだ・・・」

のようなことを言ってきたので

ダメダメ言ってるからダメなんだ

と言ったところ、

はっ!?別にうまくいってるし!」

とのことでした。

 

びっくり

 

そんなわけで、

「めでたし」で終わりませんでしたとさ。

 

この時はよく分からなかったのですが、

自分を卑下する人たちの多くは

どうやら自分のことを本当にはダメだと

思っていないようです。

 

ではどんな気持ちでわざわざ卑下するのでしょうか?

think

卑下の本当の意味

どうやら、卑下をする人は戦略家かもしれません。

 

卑下する人の気持ちを分析してみたところ

ある傾向が見られました。

ちょっとまとめてみますね。

 

1、相手を持ち上げて好意を得ようとしている。

あえて自分を卑下することによって、

相手の同情を引き出し、その上で

「かわいそうだ」と思った結果、

 

男性の場合、「おれがいる!」

となるわけです。そして

相手から好意を得よう!

としているのです。

 

2、褒められたいがゆえに自己卑下をする。

過剰に自分を卑下する人は

「そんなことないよ」

の言葉を待っているのかもしれません。

 

あえて自分をおとしめることことで、

相手に「ダメ」を否定してもらい、

自尊心を慰めようとしているようです。

 

3、傷つかないための予防線

人は防衛機制という心理があります。

これは、簡単に言うと傷つかないで済む

ようにしていたいという気持ちです。

 

この気持ちゆえに、先に自分はダメなやつ

と言っておくことで、傷つくことを避けようと

しているのです。

 

卑下する人まとめ

ここまで見てきましたが、

自分を卑下する人は総じて

自己評価が低い傾向にある

ことがわかります。

 

つまり、自己評価が低いために

それを補おうとして自分を卑下

しているのです。

 

 

ぼくも落ち込んでいる時には

おれ、ダメだわー

とたまに言ってしまうことがあります。

 

これを見ているあなたも多くはないにしても

自己卑下をしてしまう時があるはずです。

 

 

ですから、自己卑下をしている人がいたら、

「またか、こいつ!」と思うのではなく

優しく励ましてあげるといいかもしれませんね

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ぼくは現在20歳の時に起業し、
21歳の現在、独立することができました。

21歳で独立なんて、信じがたいし、
才能があったんですねとも言われます。


でも、元々は高卒でしたしフリーター生活で
お金もコネも学歴も自信も何もない人間でした。

そんなぼくに自信とお金と自由をくれたのが、
ビジネスとの出会い。


何もなかった自分でも少しの間頑張ったら
始めて一年もしないうちに
あっさりと人生逆転できました。

それまでの過程と、これからの戦略を
メルマガで発信しているので、
ぜひ楽しみながら読んでください。
メルマガを読む