このページにたどり着いたということは

「何かしら不安を抱えているのだけれど、
あなたの持つ、他人を思いやる気持ち、
秘密主義な気持ち
によって友人に相談
できなくて、
ネットで調べてみようと思ったから」

だと思います。

今回はそんなあなたが

「バーナム効果」を使いこなすことが
できるように使い方と例を講義します。

sponsoredlink

そもそもバーナム効果って何?

バーナム効果とは、

どんな人にでも当てはまること
(主にプラスの意味)をある人が聞くと

「この人は自分のことを言っている!」

と思ってしまう人間の心理です。

その結果、
自分のことを分かってくれている人
に親近感を抱き、人間関係が良い方向
に進みます。

 

この心理をうまく用いれば、
恋愛、ビジネス
で有効になってきます。

 

では、さっそく
「バーナム効果」について考えていきましょう。

 

バーナム効果のうまい使い方

突然ですが、この記事の上に戻ってみてください。

 

そうです。

実は「バーナム効果」をちゃっかり使っているのです^^

 

これ↓

「何かしら不安を抱えているのだけれど、
あなたの持つ、他人を思いやる気持ち、
秘密主義な気持ちによって友人に相談
できなくて、ネットで調べてみようと思ったから」

 

テンプレートのような書き方ですので、
「バーナム効果」について知っている人
は気付いた人がいるかもしれませんね。

 

さすがです。

 

 

また一方で、

 

知らなかった人は、「本当だ!」
と思ってちょっとびっくり
したのではないでしょうか?

どうやって使っているかを考えると
応用しやすいので解説をしてみます。

何かしら不安を抱えているのだけれど

→だいたいの人が不安を抱えているので、「うんうん。」となります。

 

あなたの持つ、他人を思いやる気持ち、
秘密主義な気持ち
によって友人に相談できなくて

→・他人を思いやる
は優しさを表し、+のことを言われると信じたくなる心理を利用しています。

 

・秘密主義な気持ち
は誰しもが人に言いたくないことを持っていることを利用しています。

 

ネットで調べてみようと思ったから
 これは、最後の一押しです。今していることですよね?

これで使い方の基本を覚えましたね^^

あとは、

どのタイミングで使うか?
について知っていれば
日常でも使いこなせます。

 

よくある使い方の例

バーナム効果の代表は「占い」ですが、
使い方と例を学ぶのに最適です。

A型→努力家
B型→好き嫌いがはっきり
AB型→時々大きく成功する
O型→リーダーシップがある。

とかです。

 

当てはまりましたか?

 

では、

A型→時々大きく成功する
B型→努力家
AB型→好き嫌いがはっきり
O型→リーダーシップがある。

 

でも当てはまりませんか?

 

こういうことです。

では、実践に生かすにはどうすればいいでしょうか?

 

~実践編~使い方のポイント

最初に言いますが、
うまく使いこなすにはある程度のコツが必要です。

それは、

1,ばれないようにこのテクニックを使う。

2,タイミングが大事。

3,頻発はNG

 

~恋愛編~

お目当ての子が悲しそうな時

「悩んでる?」

と聞く場合。

この場合、悩んでもなさそうなときに
こんなこと言ったら「アウト」ですよね。

 

また、

最初うまくいっても毎日

「悩み?」

とか言われたら相手は嫌になりますよね?

 

しっかり見極めましょう。
経験を踏めば、言葉も増えてきますし、
タイミングも分かってきます。

最初は「悩み?」がおすすめです。

 

経験上、バーナム効果で相手の考えていることを
ズバリ当てると異性は大きく振り向いてきて、

「そうなの!~~~」

と続いていきます。

 

~ビジネス編~

顧客に対して

「いろんな話があったけれど、パっとしたものはなかったですよね?」

とか言いますと、

ズバリその通りなので、
これだけでも効果があります。

 

ビジネスの場合、
最初の方にバーナム効果を入れると効果的です。

 

まとめ

テクニックだけに頼ってしまいますと、
大変なことになりかねますので、
空気を読んで実践していきましょう!

 

言うことはこれだけです。

 

どんどん自分なりの成功パターンを増やしていきましょう。