今、あなたの心は何色ですか?

 

ちょっとしゃれた問題ですが、
今思った色にあなたの心理が
隠されているかもしれません。

↓あなたはどの色を選びましたか?↓

黒 青 紫 ピンク
オレンジ 黄色 緑 灰色 赤

 

始めに

一番下の項目に色彩を使った、役に立つ心理についての補足説明をしています。
読んでみるといい知識になりますが、読まなくてももちろんOKです。
ただ、読んでくれると嬉しいです^^。

を選んだあなた

黒の心理

を選んだあなた

準備中

を選んだあなた

紫を選ぶあなたは、一目置かれる人?
紫色の心理

ピンクを選んだあなた

ピンクの心理

を選んだあなた

白の心理

オレンジを選んだあなた

オレンジの心理

黄色を選んだあなた

準備中

を選んだあなた

準備中

灰色を選んだあなた

灰色の心理

を選んだあなた

赤の心理

最後に!

最初に読んでくれたら嬉しいと言いましたが、
ここまで読んでくれてありがとうございます!

そんなわけで、ここまで読んで頂いたあなたに、
男女ともにいざというとき役に立つ色について
お話しします。
使えすぎるので、ここぞというときに使ってみてください。

ではまず男性から、

出世して、嫁を幸せにする勝負服

「大事な日、どんな服を着ればいいの?」

そんな時どういう色の服を着ればいいのでしょうか?
答えはこれです。↓

1.真っ白なシャツ+濃紺、ブラックのスーツ+赤ネクタイor青ネクタイ

または、

2.真っ白なシャツ+グレー系スーツ+暖色系のネクタイ

1は積極性を発揮するべき時、
2は協調性を重んじるべき時に着ると効果的です。

1の理由としては、
紺、黒スーツで冷静さ、知性を印象づけます。
真っ白なシャツで圧倒的清潔感をだします。
ネクタイについては、
ネクタイの場合→やる気、情熱を印象づけます。
ネクタイの場合→スーツの効果にあいまって、よりできる男を演出します。

2の理由としては、
全体的にソフトな印象を与え、協調性のある人間に見られるため、
周囲からの評価も上がってくるわけです。
上司などと仕事をするときに着用すればいいですね。

1.2ともに着ない理由はありませんね。

実際に、アメリカの大統領選でも実は、
服の色から勝負は始まっているのです。
そういえば最近も服の戦略で勝利し、
見事、大統領になった方がいました。

そうです。オバマ大統領です。

彼は計算づくでしょうね^^

男性諸君はもちろん、
彼女、妻のあなたも気遣ってみたらいかがでしょうか?

ではお待ちかね、女性のための色講義です!

最強のモテ服「

最初に言いますが、
・彼氏が欲しい
・いい人と出会いたい
・合コン成功させたい
・デートで仲良くなりたい
などなど

女性の恋愛すべてに効果的な色が発見されてしまいました。
そう「」です。

様々な研究データがあるのですが、
赤以外の服を着たときと比べて、
・男性がすごい親密な行動をしてくれたり、
・男性がいつもよりかわいいと思ってくれたり、
・いつもより声をかけてきたり、
といっぱいいいことがあります。

ある実験では、
赤い服を着たときとそうでない時には、
ナンパをされた男性の数が倍になったんです。

ナンパされるされないにかかわらず、
赤を着るだけでこんなに男性が都合のいいことを
してくれるなんて嬉しいことはないですよね。
(また、「男は単純」とかやめて・・・・・笑)

ちなみに、男にはこのような効果をもたらす色はありません。
男のぼくからすると「とても残念」です・・・。

女性も赤を身に着けない理由はないので、
ぜひ、最強の色「」を身に着けて見てはいかがでしょうか?

というわけで、役に立つ色の情報でした。